体癖相性表

われわれは知らないうちにある中心を基点とした他者を作り出す。しかしそれはあくまで、

認識のなかで、ある腰椎への集中状態から別の腰椎への集中状態を観るということであり、

この投射のメカニズムである「自己と他者の関係性」を以下の表のようにまとめることができる。

なお、ここでは簡便のため、野口晴哉先生の残された1種、2種といった名称を用いる。


肉体として隔離した相性であれば、例えば3種と1種は相性がよく良い夫婦となりやすいことを

意味しているが、これが同一の肉体内に混在すれば、自分自身の3種性が1種が好きになってしまう

ということが起こるのであり、特に複合体癖という研究課題への足がかりを示唆しているのである。


3種 1種 好ましく思う。関係が近くなると自分の飾り物の一つのように思う。

1種 3種 3種に取り込まれてしまう。3種の決定的な違いに気づくのは、随 分立ってから。

3種 5種 憧れる。しかし、間合いが近くなればなるほど相容れなさをお互 いに感じる

5種 3種 まず容姿に惹かれる。関係はかなり近づくが、お互いに相容れないことに気づ く。

5種 4種 憧れるが、関係を掴みきれない。どう対応してよいか想像できない。

3種 9種 少々苦手。多少気取りながら関係をはかるが、最後には馴染めない。

9種 3種 馬鹿にしながらも、可愛らしく思っている。あまりの大まかさに感服すること も。

3種 7種 汚らしさを感じるところに、美意識が許さず、あまり近寄らない。馬鹿にし

ながらも、恐怖感を持つ。3種の男は7種の男に危なっかしいと思いながら も、意外に気を許せる仲となる。

7種 3種 非常に可愛らしく思う。何をされても好きである。支配欲を満たすという形 で愛情を表現するが、相手は追えば追うほど逃げるばか りである。

7種 4種 3種と同じように好むが、支配欲があからさまに出て、やがて興味を失う が、支配的に関係を続ける。

5種 1種 気難しい人間と思え、距離をおいた関係を作ろうとする。

1種 5種 憧れもある。頼りにしたくもあり、それなりの関係も作れそうで、相手にさ れない感じもある。

2種 5種 強い憧れがある。5種の打算を長所と捉えるが、しかし本質を捉えることは できない。

1種 9種 気になる人。動きを追いきれないため、見てはいるが、見ていないような感 じ。しかし、其処に関心を持つ。

9種 1種 面白く感じる。人間的な興味が尽きないなと感じる。しかし、深くは立ち入 れないと思うし、しない。

1種 7種 あまり関係を作れない。苦手である。

1種 8種 馬鹿にしている。行動の大まかさに辟易し、相手にしない。

7種 1種 小難しい、面白くない人間と思う。力でねじ伏せられると思う。

8種 1種 全く理解できないため、1種の現実的な力の乏しさにつけこんで、優位にた とうとする。

5種 7種 意外に合う。どうして合うか本人にもわからないが、お互いに合う感じがあ る。

5種 8種 湿気に対する反応として、性的に合うが、心理的には憧れや好みの対象とは なりにくい。

7種 5種 自分と「ノリ」が一緒の感じがする。相手は自分より大きく見え、反発も有 るが、意外に合う。

8種 5種 自分に合う気がする。しかしどこが良いという感じは、わからない。

5種 9種 圧倒される。近寄りがたいと感じる。

9種 5種 冷たさ、しらじらしさを感じる。動きの余分を読み取り、5種の影の部分 を、より強く感じる。伸びやかな肢体に感心するが、内面 の薄さを強く感じ る。

9種 7種 行動のパターンを読みやすく、組みしやすいと考えている。時々予想を外れ てしまうので、驚く。

9種 8種 8種のはったりをいち早く見抜く。最初は使おうとするが、やがて使えない ことに気づき、全く興味を失う。

7種 9種 最初、あらゆる面にて量的な優位を持とうとするが、何をするでもなく、勝 てないということに慌てる。射すくめられるような9種 の眼光が実は苦手。

8種 9種 大の苦手。全く歯が立たない相手。

3種 8種 3種としては珍しく信用しない人。表面的な付き合いを無難にこなし、無理 に近づかない。

8種 3種 憧れるが、自分とは接点がない人のように感ずる。恋い焦がれる場合もたま にあるが、全く届かない。周りには余分に当たり散らす ようになる。

2種 3種 同性同士は案外に気があいやすい。異性は、男の場合、必要以上に憧憬し、執着しやすい。女の場合は、「合う」と思いやすいが、 距離が近づくほど、 思慮のない不満をあけすけに言うようになる。3種のあけすけと自分のあからさまの違いに気づかない。

3種 2種 細かな人であると思う。気が合わないわけではないが、あまり惹かれない。

2種 6種 当初、馴染みやすい、自分と似ているのかなと思うが、お互いが相乗的に重 たくなるのを感じ、離れていく。

6種 2種 自分を唯一、理解してくれる人と当初感じる。しかし、掌を返したような仕 打ちにあい、二度と会おうとしない。

5種 2種 本質的に嫌う。自分の影に同調するような感じがあるため。

2種 4種 ほとんど違いが判らない感じであるが、同調できない何者かを感じる。異性 間にあっては逆縁となる可能性がある。

4種 2種 2種の神経過敏に振り回される感じを持つ。同調した分、感情的な鬱積を強 く持つ。やがて警戒心を持つようになる。

4種 1種 意外に魅力的に感ずる。自分の感情の浮遊を取り込んでくれる空のような感 覚を持つ。

1種 4種 頼られると、弱い。関係が近くなると困ってしまう。

2種 7種 関係を作ることは苦手。しかし、ある種憧れの対象にもなる。

7種 2種 与しやすい相手。支配欲を満たせると思う。

2種 8種 同性の場合、8種の大言壮語に魅力を感じる。異性の場合は、接点がなさそうで、縁があったりするが、やがて相互理解不能による 問題が起こる。裏切 りやすい。

8種 2種 案外に話があったりする。子分化しようとやっきになるが、うまくいかな い。簡単に裏切られる。

8種 6種 何故か、対抗心が俄かに起こる。嫌いだが、行動がきになるのである。

6種 8種 同性の場合、相手の喧嘩腰に乗ってしまいやすい。異性の場合、意外に肌の 感触が合い、ひきあう。

6種 4種 遠くにあって、好ましく思う。近づくにつれ、接点を見いだせない。

6種 1種 精神に強靭さを感じるので苦手だが、あこがれの対象としやすい。

1種 6種 1種としては珍しく、女々しい人間と映り、余分な言葉が多すぎると思う。 与しやすいとも言える

4種 6種 逃避的関係に陥りやすい。お互いに理解し得ないことも、やがてわかる。

4種 5種 憧れ。あってすぐに惹かれる。しかし、やがてついて行けないと思い込む。

4種 7種 恐怖感を覚える。なるたけ避けるように関係を取る。

6種 3種 華やかで輝かしく感じる。何でも許してしまう。

3種 6種 あまり関心はないが、関係は築きやすい。空気のような存在となる。

6種 7種 難しい関係。くっついたり離れたりの仲。

7種 6種 相手がよくわからないが、嫌いではない。付かず離れずという、7種にして は珍しい関係となる。

4種 9種 意外に可愛らしさを感じている。本質的には掴みきれない。手を余す。

4種 8種 嫌いである。見ているだけで疲れを覚えるほど。

8種 4種 嫌いではないが、気に障る。ちょっかいを出したくなる。

9種 4種 捉えきれないところに好ましさを覚える。哀れだという同情を覚えると、囲 いやすい。あるきっかけで関心を失うと、とことんおとしめる。

9種 6種 甘さを感じる。物事の詰め用に、甘さと気取りを感じ取り、世間に受けが良 いこの人を、訝しく思う。

6種 9種 惹かれるが、会ってみると非常な強靭さを感じ、疎ましい存在となる。

2種 9種 塊のような感じを持つ。憧れるが、圧迫感を常に感じる。

9種 2種 嫌いではない。常にくっついてくること人に、我知らず影響されていたりする。考えの詰めが足りないと思っているが、鷹揚に対応 できるうちは問題は 起こらない。

10種 1種 話が合い、仲の良い間柄を築ける。憧れでもある。すべて放りぱなしの時期 にも、許してもらえる安心感を持つ。

1種 10種 割にそりが合い、仲良い間柄となる。気分の起伏の激しさに、呆れるが離れ ては行かない。

10種 5種 お互い合いそうなのに、思いの外、ぴったりしないことにいらだつ。

5種 10種 悪くはないし、甘えられそうだが、しっくりしない。時々、何だ、コイツという態度をとられる。

6種 10種 甘えたい気持ちを持つ。一緒に崩れてゆく願望を持ちやすい。

10種 9種 唯一緊張感を持つ相手。判るようで判らないし、長く一緒にいると疲れる。

9種 10種 意外に自分によく似たところを見出す。良いときと悪いときを、はっきりと 感じ取りやすい。

10種 6種 可愛らしさも覚えるが、暗さに閉口する。途中で放り出したくなる。

10種 8種 8種のじたばたを、鷹揚に受け止められる。しかし8種の憤慨は積もる。

8種 10種 子供のように扱われているように感じ、それなりに安定はするが、本心を汲 み取ってくれないような不満をつのらせていく。

7種 10種 ちょっと手ごわいという感じを持つ。感じだけだと思い直すが、あまり強く 出られない。

10種 7種 理解しがたい行動に出るが、あまり気に留めない。強くはないが、相性は良 い。

10種 2種 わかりやすく、与しやすいと感じる。信頼はしない。

2種 10種 頼りやすく感じるが、自分自身をみてもらっているか不安を持つ。

4種 10種 信頼する。ただ極めて近い関係はとりにくい。

10種 4種 可愛いと思い、子分のように思う。仕様がないなと言いながら、面倒を見 る。